『平成ジレンマ』モントリオール世界映画祭への出品が決定

『平成ジレンマ』(齊藤潤一監督)が、2011年8月18~28日に開催される、【モントリオール世界映画祭 世界のドキュメンタリー部門(Documentaries of the World)】に、正式招待されることになりました。
日本のテレビ局が自ら制作したドキュメンタリーが、世界的にも名高いモントリオール世界映画祭に正式招待・ノミネートされたのは今回が初めてで、東海テレビのドキュメンタリー作品の高い完成度が証明されたことになります。世界のドキュメンタリー部門での、最優秀ドキュメンタリー賞の受賞が期待されます。

『平成ジレンマ』は、本年1月より全国公開中で、今後の上映予定は、7月16日(土)より沖縄 桜坂劇場、8月には金沢 シネモンドでの公開を予定しています。
また、東海テレビのドキュメンタリー劇場公開第2弾の『青空どろぼう』も、7月16日(土)より大阪第七藝術劇場、名古屋シネマテーク、広島横川シネマで、順次公開予定です。

第2弾『青空どろぼう』はこちら