月別アーカイブ: 2月 2011

ポレポレ東中野/追加上映決定!!+石川、愛媛、福岡、沖縄での上映決定

ポレポレ東中野での上映が3/5から4週間連日19:00からの追加上映が決定しました!! 2/26(土)〜3/4(金) 10:20〜|12:30〜|14:40〜|16:50〜|19:00〜 ※1日5回上映 ●追加上映 3/5(土)〜4/1(金) 連日19:00〜 ※1日1回上映 昼間の上映は、3/4までとなります。お早めにご来場ください!! 石川県、愛媛県、福岡県、沖縄県での上映が決定しました。 今後も順次、各地で上映を行っていきます。 ●石川県 シネモンド ●愛媛県 シネマルナティック ●福岡県 KBCシネマ1・2 ●沖縄県 桜坂劇場 劇場情報、詳しくは こちら

TBSニュースバード ニュースの視点「映画『平成ジレンマ』から見る日本のジレンマ」

3月3日(木)にCS放送 TBSニュースバード ニュースの視点の中で、 「映画『平成ジレンマ』から見る日本のジレンマ」と題して、 『平成ジレンマ』の特集が放送されます。 是非、ご覧下さい。 スペーススペース 3月3日(木)15時〜・21時〜(再放送) ニュースの視点「映画『平成ジレンマ』から見る日本のジレンマ」 ゲスト:齊藤潤一監督(東海テレビ) 戸塚宏(戸塚ヨットスクール) 番組HP:http://www.tbs.co.jp/newsbird/ ※視聴方法など上記の番組HPをご確認下さい。

2/27(日)大阪 第七藝術劇場 7gei spirito、平成ジレンマイベントあります!

2月27日(日)、大阪第七藝術劇場にて開催される7gei spiritoにて、 『平成ジレンマ』の特別先行上映と上映後トークを行います。 上映後のトークは、「子ども・若者たちは病んでいる?教育はこれでいいのか」と題して、 体罰に反対する人権派弁護士、公立小学校現役校長、そして戸塚宏氏が登壇し、 遠慮なしタブーなしで徹底して論じ合います。 詳しくはこちら ※前売り券の販売は終了しております。 スペーススペース 当日のイベントの様子は 『戸塚宏と激論!子ども・若者は病んでいる?教育はこれでいいのか?』と題して、 ニコニコ動画の中継も行われます。 http://live.nicovideo.jp/watch/lv40818576 スペーススペース 大阪 第七藝術劇場『平成ジレンマ』は、3/19(土)より劇場公開スタート!!

本日、2月19日(土)松江哲明監督のトークを行いました

本日2月19日(土)より、『平成ジレンマ』の上映を記念して、 東海テレビドキュメンタリー傑作選の上映が、始まりました。 本日は初日として『光と影 光市母子殺害事件 弁護士の300日』を上映。 ゲストに松江哲明監督をお招きして、トークを行いました。 今回の傑作選のすべての作品を見た松江監督のおすすめは、 「全作品がおすすめです!!」とのことです。 東海テレビドキュメンタリー傑作選は2/25まで、14:40〜 ポレポレ東中野にて開催中です。 詳しくはこちら 東京以外でも、大阪や京都、札幌などでも行う予定です。 確定しましたら、随時情報を掲載していきます。 ※本日は数多くの方にご来場頂きまして誠に、ありがとうございました。 会場のキャパシティの関係上、 ご入場頂くことが出来なかった方が、数多くいらっしゃいました。 この場を借りてお詫び申し上げます。

2/19「光と影」上映についてお詫びと、追加上映のご案内

本日から始まりました、東海テレビドキュメンタリー傑作選、 『光と影 〜光市母子殺害事件 弁護団の300日』本日14:40〜ポレポレ東中野での 上映の際、数多くの方にご来場頂いたのですが、 ポレポレ東中野の会場キャパシティーを超える来場者の方があり、 ご入場頂くことが出来ないお客様が数多くいらっしゃいました。 お時間がない中ご来場頂いたにも関らず、申し訳ございませんでした。 また、急遽本日2/19(土)21:10より、 『光と影 〜光市母子殺害事件 弁護団の300日』の追加上映を 行うことになりました。是非、ご来場ください。 お問い合わせ ポレポレ東中野 03-3371-0088

2月17日(土)に是枝監督とトークありました

2月17日(土)に現在公開中のポレポレ東中野にて 映画監督の是枝裕和さんに劇場にお越し頂き、 平成ジレンマの齊藤潤一監督、阿武野勝彦プロデューサーとの トークが行われました。 当日の様子は(2/18配信の)シネマトゥディに記事が掲載されました。こちらからお読み頂くことが出来ます。 http://www.cinematoday.jp/page/N0030425

【メディア情報】STUDIO VOICE ほか

■STUDIO VOICE オンラインにて、映画評「ピカレスク・ロマンとして」文=川本ケンが、2/15に掲載されました。こちらからお読みいただくことができます。 http://studiovoice.jp/?p=5540 スペーススペース すでに、発売から少々時間が経ってしまっているのですが、 ■2月4日売り「週刊金曜日」に北村肇さんによる映画評が掲載されています。 ■2月7日売りの月刊「創」に”東海テレビのドキュメンタリー映画が拓く新たな道”と題して、 平成ジレンマが紹介されています。 ■先日ご紹介した2/6(日)の朝日新聞、著者に会いたいコーナーがWEB上でもご覧頂くことが出来ます。 http://book.asahi.com/author/TKY201102090135.html ■書籍『戸塚ヨットスクールは、いま』については詳しくは こちら

【メディア情報】映画芸術、日刊サイゾー

■映画芸術 DIARYに”試写室だより『平成ジレンマ』「いいかげんにしてくれ」と彼は云った 近藤典行(映画作家)”が掲載されました。下記からお読み頂くことが出来ます。 http://eigageijutsu.com/ ■日刊サイゾー 元木昌彦の「週刊誌スクープ大賞」第78回で、 第3位にAERA 現代の肖像、阿武野勝彦さんが選ばれています。 http://www.cyzo.com/2011/02/post_6538.html

松江哲明監督よりコメント!

ドキュメンタリー監督・松江哲明さんよりコメントをいただきました! 松江監督には2月19日(土)14:40の回<傑作選>上映終了後、トークにお越しいただきます スペーススペース 「社会が、教育が、そして日本が、今抱えるジレンマという単語を映像化してしまった、畏怖すべきドキュメンタリー。 映画から発生していないからこそ撮ることが出来た。 「映画」の作り手たちはスクリーンを前に、驚け。」

【メディア情報】東京新聞に紹介されました

2月8日(火)朝刊・東京新聞にて、齊藤潤一監督、阿武野勝彦プロデューサーのインタビューが掲載されました。 → WEBでも掲載中です。ぜひご覧ください。